光の歌

51105.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。

昨年はほとんどの富をごく一部の人間が支配する、グローバル資本主義が崩壊した年でした。
国際金融資本の世界支配が確立した現在、まともな世界に戻すことなど困難だと考えていました。
しかし、何か大きな力が働いたのでしょう、浄化の波があっという間に洗い流してしまいました。

今年は経済に起こった浄化が、政治や社会体制、人間の心にも起こるでしょう。
天変地異も避けられないかも知れません。
しかし、起こっていることが浄化だと考えれば、それは怖がることではなく、その意味を受け止めなければなりません。

「夜明け前が一番暗い」と言います。闇を浄化するのは光です。
このブログのタイトル「こころと体に光を」はその意味です。

板谷翠さんの「光の歌」をご紹介します


夜が明けるのは時間の問題です
あなた方はもう準備されているのです
うつくしい朝はそこまで来ているのです。
夜のしじまに吹く風は心を吹き抜けていく嵐です

地球の夜は長く長く続きましたが、やがて明けるのです
空はいつも明るい日ざしに輝いているのです
山は緑
木々は風にゆれ
木漏れ日は水底に向かってさしています
茜雲のかなたよりさす光はゆらめき、大地を明るく照らしています

・・・・・ 略

愛は永遠に私たちをつつみ
生命(いのち)の力をつたえていくのです
死は突然にやってきますが、死は別れではないのです
愛によって人は生き、愛は死によって引き裂かれることはありません
愛するものとともに人は生き、やがて死んでいくのです
生命の喜びは死より強いのです

生命によって人は愛を伝えていくのです
愛しあうことはなににもまして人を高め
愛によって人は生まれ変わることができるのです
愛は生命の喜びです
愛によって生き、愛によって死に
愛は大きなひとつの波となってこの地上をつつんでいきます
愛しあう人々は幸せです

愛はすべてを溶かし、愛はすべてに打ち克つことができます
愛によって人は生き、人々は愛の力で世界を変えていくのです
愛は力強いのです
愛より強いものは、なにもないのです

愛によって生き、死んでいく人は幸せです。
愛こそ生命の光です
愛の光はすべてを映し出し、愛はくまなく闇を照らします
なにも恐れることはありません

愛によって人は生かされ、暗闇はやがて消えるのです
死はほんのちょっとした休息です
春には花が咲くように
秋には鳥が実をついばむように
季節は移り変わり
人の生命もまた、冬には死に絶えます
けれども、

愛によって生きたものは死によって死ぬことはありません
死はかりそめの姿なのです
愛によって生きたならば、永久(とわ)に生命を与えられるのです
その生命は強く、生死を越えて、波のようにはてしなくつづくのです

・・・・・略

愛はあまねく大地をつつみ、愛によって大地は溶かされ、地球は再生するのです
地球も喜びの歌をうたっています
地球の心は鉄のように燃え
地球の生命体としての生命は、いま、愛を求めているのです

地球は長い間苦しんできました
なぜ苦しんできたのでしょう
それは、あなた方の愛が涸れていたからです
地球は暗く、孤独で、みじめな歳月を過ごしてきました
地球には星としての心があるのです

地球の上で暮らすあなたがたはそのことに気づいていないようです
地球の星としての心を悲しませて、幸せになれるはずがありません
星としての地球は深く愛を求めているのです

地球と一体となって生きるあなた方も愛が必要なのです
地球への愛は
地球の心を暖め生命の力を再び甦らせるのです
地球を再生することは人間の責任でもあり
人間が生きつづけていくことの条件でさえあるのです

地球の再生は、あらゆる環境の浄化、人間の心の浄化によるのです
一人一人が愛の心をもち、愛に生きることによって
地球は浄化され、再生できるのです
一人一人の愛の力によらなければ
地球を生き返らせることはできません

愛の力を信じることです
愛あるところに生命が芽生え
生命は愛によってながらえることができるのです


国際有機認証取得、信頼の「しらい田七人参」

田七人参の最高峰 「しらい田七人参定期購入会員」のお問い合わせ
スポンサーサイト

短歌

ブログ内検索

QRコードメーカー



フリーエリア