「アマゾン・プライム」には気をつけよう」

アマゾンプライム

先だってクレジットカードの請求明細に、アマゾン・プライムの料金3900円が記載されていて驚きました。そんなもの利用した覚えはないのだがと思いをめぐらせると、注文の時、「通常配送」と「アマゾン・プライムで配送する」との選択を間違ったのだと気付きました。

「アマゾン・プライム」が優先表示されており、また間違って注文するように小さい文字で書かれてあるのです。
しゃくにさわるので解約しようと思ったのですが、今解約すれば見す見す3900円損する事になるので来年8月まで利用することにしました。

しかし来年解約を忘れたら自動的に延長されるので、来年のカレンダーを入手したら早速8月のページに、大きく、「アマゾン・プライム解約」と書きこんでおく予定です。

アメリカのアマゾン・プライムの会員は1200万人を超えており、年会費収入だけで6200億円に上るといいます。
今年日本でアマゾンが配送を有料化したのも、配送費の高騰だけではなくプライム会員を増やすためだったようです。
アマゾンの日本での売り上げは今年1兆円を超える見込みですが、日本のアマゾンは倉庫の扱いであるため所得税はゼロです。

imagesYVQULSO7.jpg

最近こう言った人を落としいれるような手法が大手を振っています。
多くの人が体験しているはずですが、携帯電話の解約も更新時期を外すと多額の違約金を取られます。最近見直すように指導が入っているようですが、昔の日本企業ならこんな恥ずかしい商売はしなかったはずです。

25-20110927064823.jpg

日本には創業100年以上の企業が2万6000社以上あり、200年を超える企業が3146社あります。2位はドイツの837社、オランダが222社、フランスが196社と続きます。

創業200年以上の企業は世界で5586社ですので、56%以上が日本にあることになります。ちなみに世界最古の企業は、578年創業の建設会社金剛組で聖徳太子の時代に四天王寺を建立しています。

こうした老舗企業に共通しているのは、信用第一、正直、勤勉、倹約といった家訓です。嘘をついたり騙したりすればその途端に信用を失い、客は離れていきます。

苦労をして事業を立ち上げた創業者と違い、2代目、3代目・・・となると安易に利益追求に走りがちですが、誘惑に負けず厳しく家訓を守った企業だけが生き残っています。
200年以上続く企業が3146社あるところに、日本人のすぐれた特性(徳性)が現れています。

家訓を守り長く存続してきた企業の存在は、心がすべての価値の中心にあることを示しています。
人をだましても儲けれさえすればよいと考える企業が永続するはずがありません。
強欲資本主義は神の摂理に反する領域に入っており、近い将来限界に達するのではないでしょうか。


日本の老舗企業一覧





スポンサーサイト