中嶋嶺雄学長のご逝去を悼む

ai06.jpg


秋田の国際教養大学の中嶋嶺雄学長が逝去されました。
突然の訃報に接し、驚きを禁じ得ません。
秋田の小さな公立大学を、あっという間に東大に並ぶような難関大学に育てられ、教育の新しい姿を示されました。
様々なメディアが国際教養大学と中嶋学長を取り上げ、その優秀な学生を求めて、全国から数多くの大企業が秋田に足を運んでいます。今、最も注目されている大学と教育者でした。

中国研究の第一人者である中嶋先生は、中国の脅威について早くから警鐘を鳴らされていました。しかしその忠告に耳を傾けることなく、日本は中国に過大な投資を行い、抜き差しならぬ関係に立ち至ってしまいました。
目先に惑わされず、本質を見抜く目を持った方でした。

1年ちょっと前、秋田でおいしい中華料理をご馳走になりましたが、あのお元気な中嶋学長が亡くなられるとは、想像すらしないことでした。
秋田とのご縁を作って頂きましたことに感謝します。
ご冥福をお祈り申し上げます。

≪追記≫
国際教養大学の学生たちのブログ「国際教養大学を日本全国に広め隊」に、学生たちの中嶋学長に対する思いが語られています。
学生たちから、これほど慕われた学長はいなかったのではないでしょうか。また自分が学長を務める大学を、これほど愛した人はいなかったと思います。
学生の言葉をご紹介します。

『もし自分がまた19歳に戻ったら、という質問に対して
「国際教養大学に入学して学びたい」
とお答えになった学長が忘れられないです。
「国際教養大は中嶋が命がけで育てた大学です。」と学長の奥さん。

どれだけ素敵な大学を創ってくれたのか、感謝の気持ちでいっぱいです。』


中嶋嶺雄
開校から8年、国際教養大学が東大と肩を並べた理由
秋田に起きた奇跡 国際教養大学
国際教養大学を日本全国に広め隊
スズキメソード
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

タヌ子さん

新しい大学なので、国際教養大学を知る人はほとんどいません。
しかし就職率100%が示すように、企業からは最大限の評価をされてきましたし、
何より、学生たちが大学を愛し、誇りをもって学んでいます。
中嶋先生無き後、後を継ぐ人は大変ですが、学生たちが大学を支える気概をもって学んでいますので、
きっと意思は継がれていくと思います。
ありがとうございました。

2013/02/22 (Fri) 10:21 | パック #- | URL | 編集

国際教養大学の存在は知りませんでした。
こんな素晴らしい学長の後を引き継ぐ次期学長も肩の荷が重いでしょうね。
日本人はどうも必要な争論を避け、長いものには巻かれろ傾向にあるので、いつまでたっても世界の中で重要な役を果たせずにいるのでしょう。
中嶋さんのような方が、国の指導者の中に一人でもいれば、日本も良い方向に進んでいけるのに、残念です。
中嶋嶺雄学長のご冥福を心からお祈りいたします。

2013/02/22 (Fri) 09:52 | タヌ子 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

patapataokanさん

秋田の田舎の大学を、短期間でよくここまで育て上げられたと感心します。
本当にまだまだこれからご活躍頂きたい方でした。
人の命は、いつどうなるかわからないことを、あらためて感じました。
ありがとうございました。

2013/02/21 (Thu) 09:09 | パック #- | URL | 編集

昨日、こちらの記事を拝見した時は
中嶋嶺雄氏のお名前は存じ上げなかったんですが
今朝の新聞の1面に載っているのを見て
驚きました。

パックさんが書かれておられるように
素晴らしい方だったんですね。

開校からたった8年で東大と肩を並べるような
大学を作られたなんて驚きです。

中国のことなどまだまだこれから手腕を
発揮されるはずだったのに残念です。

中嶋氏のご冥福をお祈り申し上げます。

2013/02/20 (Wed) 20:44 | patapataokan #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する