日本の夜明けが始まった

78f36ab3057d06a0ddbe24704e42a967.jpg


自民党が294議席の大勝を納め、安倍総裁が『日本を取り戻す第一歩』を踏み出すことになりました。
天に感謝。

もし民主党が来年の夏まで政権を担っていたら、日本は取り返しのつかないダメージを受けていたでしょう。
その意味では、野田さんに感謝しなくてはいけないでしょう。野田さんに多謝!

しかしこの3年余は無駄ではなかったのかも知れません。
闇に覆われていた間に、多くの日本人が日本の闇に気づき、日本の再建に何が必要であるかを知ることとなったからです。

日本を本当に取り戻すには憲法を改正しなければならず、来年の参議院選で自民党が過半数を取れば、その可能性が現実のものとなります。

一度首相を務めた安倍さんが、再度総裁に立候補したのは権力欲からではなく、日本を取り戻したいという、やむにやまれる心からでした。同じ山口県人としてわかります。

「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」

「身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂」 
                          -吉田松陰ー
日本の夜明けが始まりました。






スポンサーサイト

短歌

ブログ内検索

QRコードメーカー



フリーエリア