日本の希望

9f2f1_29_m0013308308.jpg


自民党の総裁選に5人が立候補したが、民主党の品格のない政治家たちを見つづけた目には、みんな誠実で頼もしく見える。
民主党代表選挙が同時に行われているが、立候補している顔ぶれを見れば品格の違いは歴然で、これに輿石幹事長が立候補していないのが残念である。
あの貧相で下卑た面相こそ、民主党の代表たるにふさわしいものであったのに。

5人のうち、誰が自民党総裁になり首相になっても、日本は潰れずに済むとほっとする。民主党政権になってから、いつも日本はどうなるのだろうかと不安だった。
民主党は、日本のことを思わない国会議員がたくさんいることを教えてくれた。どうか衆議院の解散の日まで、これ以上日本をおとしめる行為を止めてほしい。

マスコミは維新の会を持ち上げているが、先般民主党を離党し、日本維新の会に参画した政治家たちは、民主党という沈没船から逃げ出したに過ぎない。選挙のためなら民主党でも維新の会でも、どちらのでも良かったのだろう。

橋下徹という人物は、大阪府知事、大阪市長としては実績を上げたし、予想外の活躍だった。行動力があり、発言が明確である。だが、国の舵取りができる人物かどうかわからない。本人は国政に参加しないと言っているが、過剰な議席を得た民主党のことが頭をよぎる。

個人的には今の日本を救うため、安倍さんにもう一度頑張ってほしいと思う。日本に対する深い愛情と強い信念があり、中国を恐れぬ勇気がある。山口県出身の安倍さんに、もう一度日本の維新を実現してほしい。
日本が潰れる前に。


安倍晋三実績(コピペ御免)

たった就任3ヶ月で、教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
就任早々から各国との外交を精力的にこなし、
経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、
それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を認めさせ、
児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を予算に設けつつ、国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、
北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、
貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締め、
「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、
「女系天皇容認」を白紙に戻し、
「日本海」を「平和の海」 に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、
人権擁護法案を凍結し日本国民の言論と表現の自由を守って、
国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、
河野洋平が貢いだ中国国内の遺棄化学兵器処理を費用大幅圧縮し、
中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
在日や凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家。

これが、在任1年での功績。
しかし、報道されなかった。










スポンサーサイト