歴史のターニングポイント

20100910221523c10.jpg


歴史を振り返る時、ターングポイントと言うべき出来事があります。
今回の中国の領海侵犯と恫喝は、後の時代に日本の重大な岐路であったと言われるのではないでしょうか。

安倍元首相は、巡視船に体当たりをして逮捕された船長が釈放された9月24日を、「屈辱の日」と言いました。
国家観の違う現政権に、「屈辱」という言葉は無かったのでしょう。
日本は脅せば引き下がることを知った中国は、尖閣諸島の領有を既成事実化し、沖縄に対しても領有権を主張し始めています。

tumblr_l98rxtnqnS1qz5eiyo1_500.gif
コピーライトは不明です

尖閣諸島の海域に埋蔵される天然ガスと石油の量は1000億バーレル以上で、世界有数の埋蔵量です。1バーレル70ドル、1ドル85円で換算しても、600兆円以上の価値があります。

テレビは中国人観光客の減少によって、観光産業や物販への影響を心配するニュースを流していますが、失われる国益の大きさは比較できるものではありません。
この国益を守ろうとせず、中国の顔色を窺う現政権には、最低限の外交能力さえ欠如していると言わざるをえないでしょう。

今回の中国の恫喝は、鳩山政権が掲げた東アジア共同体構想が、如何に荒唐無稽な妄想であったかを白日のもとに曝してくれました。
朝貢使節団のように、嬉々として胡錦濤主席の拝喝の栄に浴した140名の国会議員たちに、もしいくばくかの羞恥心があるなら、きっと自らの愚行を恥じて顔を上げられないでいることでしょう。 慰めてあげなくてはならない!


中国は、ハイブリッド車の二次電池、携帯電話、液晶などに使われるレアアース(希土類)の輸出を禁止すると脅しを掛けてきました。
レアアースは輸入の90%を中国に依存していますが、中国でしか取れないわけではなく、圧倒的な安値で出す中国に対抗できずに、他の国が採掘を中止しただけです。アメリカでは半年以内の生産再開が予定されています。

レアアースの高度な精錬技術は日本にしかなく、世界の非難もあって中国は輸出再開を表明しましたが、レアアースの脱中国化が加速され、やがて自らの首を絞めたことに気づくでしょう。

NEDO(ネド:新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、レアメタル・レアアースの使用量を削減するプロジェクトを進めており、平成23年から平成25年を目途に、使用量の30~50%削減を目指しています。

290_1.jpg

今日(9月30日)の新聞に、NEDOと北海道大学が、レアアースを使わない磁石モーターの開発に成功したと書かれていました。他にも使用量の削減や代替品の使用に成功した技術がいくつも出てきています。

biz1009291844029-n1.jpg
レアアースを使わないハイブリッド車用モーター(NEDO)

リチウムを海水から回収する技術も、産業技術総合研究所で開発されています。開発者にお聞きしたところ、回収コストはリチウムを高濃度で含む、ボリビアのウユニ塩湖よりも高いと言われていましたが、金や希少金属を含めて回収すれば、いずれコストの問題は解決されるでしょう。

日本は困難に直面した時に、知恵と努力でそれを克服してきました。
オイルショックにより、自動車、電気製品等の省エネルギー化が進み、環境問題がクローズアップされたことによって、世界一の環境技術を作り出すことができました。
困難が大きいほど、得られたものが大きかったのが日本です。

今回の領海侵犯によって、日本を取り巻く環境が決して生易しいものではなく、平和が力の均衡によって危うく保たれていることに気づいたとしたら、中国の恫喝は平和ボケした日本人を目覚めさす、格好の警鐘であったと感謝しなければならないでしょう。

「願わくば我に七難八苦を与えたまえ」と祈った、山中鹿之助の言葉を思い出します。





スポンサーサイト

コメント

Re: 初めまして

シェイドさん

いつも丹念に調べられ、的確な記事を書かれていることに感心していました。
日本の国難は何度かありましたが、過去の国難の折には国を守ろうとする日本人がいました。
しかし今の国難においては、政権が反日的な民主党政権であり、マスコミも反日勢力に牛耳られて正しい報道をしていません。
何が真実かを伝えるためには、シェイドさんのような方のブログが必要です。
これからも真実を発信し続けてください。

リンクさせていただきます。宜しくお願いいたします。

2010/10/17 (Sun) 15:11 | パック #- | URL | 編集
初めまして

訪問、コメントをありがとうございます。
いつも拝読させていただいております。

物事を端的に的確に指摘され、冷静に判断されていらっしゃいますので、勉強させていただいております。
この事件でもかなり悔しい思いをしましたが、カン総理ではありませんが、一人一人の問題として
当らなければならないのでしょう。このことで国民が目覚めたのなら喜ばしい事になるのでしょうか?
弱腰外交などと声は上がっているようですが。

これからもご指導よろしくお願いいたします。

2010/10/17 (Sun) 12:53 | シェイド #iAn.OV3g | URL | 編集
Re: No title

yumiさん

日本の外交能力の無さは、救いようのないレベルだと思い知らされました。
世界で例外的な性善説の日本人が、性悪説の外国と交渉するのは大変です。
ましてや、その相手が中国であれば、すべてに裏があると疑わなければなりません。

どういう裏があるかを考えるのが外交ですが、そのノウハウが欠如しているようですね。
中国人に習った方が良さそうです。

2010/10/05 (Tue) 13:29 | パック #- | URL | 編集
No title

パックさんこんにちは♪
日本政府の弱腰、日本人がみていても歯がゆい思いですよね。。。。同じ日本人でも外交してない人でもっと交渉上手な国際的な感覚持った人いっぱいいると思うのですがどうも外交はそうならないですね。。。。
中国人のああいうやり方は好きではありませんが、ある意味日本も見習うべきとでも言ったほうがいいくらいかもしれませんね、、、、、

2010/10/05 (Tue) 10:48 | Yumi #- | URL | 編集
Re: No title

タヌ子さん

たまたま日本に帰られていたので、中国の横暴をつぶさに見られましたね。
日本人が知らない本性を、いよいよ現してきました。
自分の利益のためならどんな嘘でもつき、弱いと見れば脅しを掛ける国が、世界の覇権を握ろうとしています。
そんなことを知らぬ日本人は、長年にわたって経済援助と技術支援を行ってきました。
近年は、中国に進出しなければ企業の未来はないと信じ、ネコも杓子も工場を移転してきましたが、その結果、日本の優れた生産技術の多くを握られることになりました。

しかし、中国で頻発する自然災害は、自然の理に反する行いの結果が現れているように思います。
多分中国は、これから更に巨大な災害に苦しめられることになるでしょうね。
世界を食い荒らす中国の実態を知ることが出来た今回の出来事は、日本人の良い教訓になったと思います。

2010/10/02 (Sat) 07:54 | パック #- | URL | 編集
No title

中国の強硬姿勢と軟弱な日本政府の対応には、真剣に気分が悪くなりました。
天然資源がなければ全く興味のない尖閣諸島のはずなのに…
自国内をせっせと開発すれば、あれだけ広い国土があるのだから、未開発の天然資源なんていくらでもありそうなものなのに、自国の天然資源は保持しつつ、貧しいアフリカの国々の天然資源をどうにか安く入手(搾取?)しようとして、援助という名目の下に多くの人民を送り込んでいる中国。
最後に生き残るのは自分だけだ!って宣言しているようなものですよね。
アメリカ、ヨーロッパの健康状態がますます悪化している現在、中国への輸出に頼るしかない日本。
これは致し方ないのかも知れませんが、中国からの輸入品への依存率が高すぎるのが問題です。
これからは中国以外のアジア、南米などから安い原料を輸入するように努力しないと思いますが、それも考慮して、中国は既に裏工作をしていそうですよね。
同じアジアで日本と同じように中国に領域、領土を脅かされている国々が団結して、断固とした態度で対中国政策を検討してほしいものです。
そしてこの時期に合わせたかのように北方領土訪問の意向を表明したメドヴェージェフ。
この2国が地球全体の陸地面積の20%近くを保持しているかと思うと本当に恐ろしい。

2010/10/02 (Sat) 01:01 | タヌ子 #- | URL | 編集
Re: ぬるま湯・・・

風光さん

斜陽帝国であったイギリスが立ち直ったのは、北海油田のお陰でした。
巨額の赤字国債を発行している日本にとって、救世主とも言える資源を狙われていながら、弱腰の外交しかできないことに唖然とします。
この件については、自民党の責任も大きかったと思います。

中国は、第二幕、第三幕を用意していると思いますが、政治力の無い日本がどう対応するか、世界が見守っています。

日本は困難を糧にしてきた民族なので、災い転じて福となることを願っています。

2010/10/01 (Fri) 17:32 | パック #- | URL | 編集
ぬるま湯・・・

日本のぬるま湯体制がはっきりとした出来事ですね。
自国を守れぬ日本だと世界に露呈した事件です。
隣国の中国の国民性も知らないとは言えないはずなんですが、その対応のまずさは後々尾を引かなければと思います。
「困難とみえる時ほどチャンスの女神が微笑んでいる」とおもうのですが、気づくでしょうか?
アジアの他の国は中国に対して敏感ですが、日本は。。。この辺にしておきます。
バックさんの記事で、レアアースを使わないハイブリッド車用モーターの開発が進められてる事を知った私には良い情報を得たと思います。

2010/10/01 (Fri) 15:37 | 風光 #- | URL | 編集
Re: なぜか腹がたってきます

ジェームスダブル でおさん

最近、これほど情けない出来事は無かったですね。
日本人の人質4人と交換すれば、まだ格好がついたのでしょうが、見事な完全降伏でした。
そのあとに仙石官房長官が、投げたボールは中国側にあるといきがっても、負け犬の遠吠えにしか聞こえません。
温家宝は「後であんなこと言わなきゃよかった」とは決して思わないでしょうね。

2010/10/01 (Fri) 10:57 | パック #- | URL | 編集
なぜか腹がたってきます

今回もとてもためになるブログありがとうございます。
テレビで中国の主席温家宝さんの顔を見るたびに、なぜか腹がたってきます。言いたい放題、やりたい放題みたいな、どん欲に、思いどおりにしていこうとするかんじが透けてみえて、、、後であんなこと言わなきゃよかったと後悔はしないのでしょうか。v-50

2010/10/01 (Fri) 10:11 | ジェームスダブルでおさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する