パソコンが壊れて考えたこと

画像 115
オーヴェール ゴッホの麦畑

夏休みを楽しんでいる子供たちも、残りの日数を数える頃となりました。
この時期には、「秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」という歌を思い出すのですが、今年は秋を思わせる風がなく、蝉時雨が無くなったことに夏の終わりを感じる位です。

家のパソコンがダウンしてしまい、それを機に色々考えさせられることがありました。
昨日、家に帰ってしたことは、本を読み音楽を聴くことでした。
それはブログを書き始める2年前までの生活でした。
パソコンの束縛が無いことが、これほど自由で、すがすがしいことであったのかと気づかされました。

ブログを書いていて、いつもこれは意味のないことではないかと思っていました。
私の拙い記事を読んで頂いている人たちにとっては、記事の内容は自明のことであり、一方、知ってほしい人にとっては興味の無い記事のはずだからです。

パスカルの「パンセー瞑想録」に、「警句を吐く人、悪い性格」という言葉があります。もしかしたら、したり顔で分かったような警句を吐いているのではないか、という思いもありました。

これを機に、ブログを休止しようかと思っていた矢先に、ある方からコメントを頂きました。
過分な言葉で、引用させて頂くことにためらいがありますが、このコメントを頂かなかったら、多分ブログを休止していたと思いますので、そのままご紹介します。

「御礼
いつもブログを拝見させて頂いているガラシャと申します。
「心と体に光を」を約二年前から拝見させて頂いており、このブログで致知を知り、二ヶ月前、遂に致知出版社に入社をしました。
この縁のきっかけはパック様の素晴らしいブログが発端であって、いつか御礼を伝えたいと思っていました。日本の荒廃に何もできない自分が嫌で、思い切って転職をしました。
まだまだ見習いで会社に貢献をできてはいない身ですが、致知をたくさんの方に広めて日本を元気にしていき、またパック様のような博識で徳が香るような人になっていけたらと思います。
富国有徳の日本を目指して、志を胸に励んで参ります」

何度もご紹介しています「知致」は、日本の良心というべき雑誌で、この雑誌が存在すること自体、日本にはまだ希望が残されていると思えるほどです。一人でも多くの方に読んでいただきたい雑誌です。
拙ブログが、ガラシャさんと「致知」との間を取り持つことが出来たとしたら、それだけで駄文を重ねた意味があったと、うれしく思っています。

部屋にパソコンの無い生活をしばらく続けてみようと思っています。
ブログは休止せず、書きたいことがあった時だけ書くことにします。
皆さまのブログは楽しみにしていますので、これまで通り訪問させて頂きます。(別のパソコンから)

残暑と言うには暑すぎる毎日です。
若きアルチュール・ランボーの、さわやかな詩をご紹介します。

「青い夏の宵々には、 小径を行こう、
麦の穂に刺され、 小草をふみに。
夢見るぼくは、 草の冷気を足に感じ、
あらわな額は風の浴みにまかせよう。

ぼくは話さない。 考えもしない。
だが限りない愛は魂にあふれてくるだろう、
ぼくは遠くにゆこう、 とても遠く、 ジプシーのように、
自然のなかを、 女連れみたいに幸せに。 」

ランボー 15歳 『Sensation』 平井啓之訳





国際有機認証「しらい田七人参」
スポンサーサイト

コメント

Re: やめちゃ嫌。

ひふみさん

相変わらずお元気そうですね。
励ましのことばをありがとうございました。

先日、ひふみさんのブログを訪問して、同じように懐かしさを感じました。
やはり同郷で実家が近いせいか、安心感や懐かしさを感じ、元気で活躍されているのを見るとうれしくなります。

家に帰ってパソコンから解放されている自由を手放したくなかったのですが、残念ながらSKYPEをしなければならないので修理に出しました。
これからもボチボチ更新して行きます。

夏になると、子供の頃毎日のように通った通津の海水浴場を思い出します。
ひたすら楽しい毎日でした。

2010/09/02 (Thu) 13:29 | パック #- | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010/09/02 (Thu) 12:23 | # | | 編集
やめちゃ嫌。

私もコンピューターをやめてしまおうと思ったことは何度もあります。本当に自由を感じてました!でもやっと最近になって気がついた事ですが、私がブログを続けているのは、ほとんどは自分自身の為なんですよ(笑)思ったこと、経験したこと、学んだことなどを文章にすると、自分の中の何かが落ち着くんです。極端に言うと、書くということは「瞑想」と同じかも。と感じています。

パックさんがブログ閉鎖しなくて本当に良かった!と思っています。パックさんの文章は自分にとって考えさせられるものばかりで、良い勉強になっています。それに、実家が同じ土地のせいか、ブログに遊びに来ると故郷に帰ってきたような気持ちになれるのです。

無理しないで、書きたいときに書いてくださいネ。やめちゃ嫌ですよ~(^^)大好きなんですから。


2010/09/02 (Thu) 12:22 | Hifumi #0TlNs/vs | URL | 編集
Re: No title

アラレさん

パソコンの無い生活をしばらく続けたいと思っていましたが、skypeを使わなくてはならず、止むを得ず修理に出すことにしました。
最近、朝は問題なく作動していたパソコンが、シャットダウン後に作動しなくなるケースが増えているそうです。暑さのせいかも知れません。
ブログも適当に更新して行きますので、これまで通りよろしくお願いします。

2010/08/30 (Mon) 09:21 | パック #- | URL | 編集
No title

まずは、パソコンのダウン残念ですね。修理は出来ないのでしょうか?

パソコン、あるいはブログの束縛は確かに私も感じています。
反面、パックさんをはじめ多くの方とのブログを通しての出会いもありがたいものです。それがあるから、ブログを続けているのだと思います。

何はともあれ、どんな形であれパックさんがブログを続けてくださる事に感謝です。
結果として、パックさんを引き止めてくださったガラシャさんにも、やはり感謝です。

ご指摘ありがとうございました。どうやらご指摘の通りですね・・・、さて困った(^_^;)

2010/08/28 (Sat) 21:20 | アラレ #- | URL | 編集
Re: No title

風光さん

ブログも類は友を呼び、考えや感性の近い人との交流が生まれてきますね。
そのことがブログを発信する力になります。
風光さんとは教育や人生に対する考え方が似ており、いつも力づけられています。
これからもマイペースで続けて行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

2010/08/27 (Fri) 17:26 | パック #- | URL | 編集
Re: No title

yumiさん

ありがとうございます。
yumiさんのように、育児をして、家事をして、花を育て、フラワーレッスンをされて、絵まで描かれている方からみれば、私の不定期なブログなど物の数ではないのですが、それでも負担を感じるのは、きっと処理能力が足りないせいだと思います。
今さらPCから離れることはできませんので、上手に付き合っていかなければならないと思っています。
yumiさんの心優しいブログにふれることは、私にとって大切な心の洗濯です。
これからもよろしくお願い致します。

2010/08/27 (Fri) 17:15 | パック #- | URL | 編集
No title

お考えに、自由な活動をして頂きたいと思っております。

これまでも、これからも拝読して行こうと思う私の気持ちは、
バックさんの多くの人への善なるメッセージがここにあると思ったからです。

それが他の人を思う愛であり、大きくは社会に対する軌道修正に繋がっていくと私は思っております。

今後もいろんな場面で、多くの方へのメッセージを発信し続けて頂ければと勝手な事を願っています。

また、記事の更新がある日には拝読させて頂きます。

2010/08/27 (Fri) 10:44 | 風光 #- | URL | 編集
No title

いつもパックさんのブログからはとてもいいことを気付かせていただいたり、いいヒントを頂いていたりしてます。これからもどうぞご無理ないようにですが続けていただきたいと思ってます(^^)
私もブログから少し遠ざかる生活をしていて色々考えてました。
PCばかりに釘付けになるのはTVに釘付けと同じことだけど、自分の生活のリズムにうまく取り込むように関わっていけばとてもいい刺激と喜びや楽しみが得られるって思ったんですね。
でもそこが難しいところ。。。。
適度にうまく生かせる程度にPCとほどよく関わること、これは今の私のテーマだと思ってます(^^)
ブログを通してパックさんと出会えたことは感謝感謝です♪これからもどうぞよろしくお願いします♪

2010/08/26 (Thu) 23:47 | Yumi #- | URL | 編集
Re: No title

タヌ子さん

2年前にブログを始めた時は、自分の記事が誰の目に触れるかもわからず、まったく手応えの無い状態でした。
ぼちぼちアクセスが増え、コメントを頂いたりし始めてから、ようやくブログは読んで頂く方との共同作業であることが分かりました。
最近アクセス解析をしてみて、新しい記事をアップすると、1500~2000人の方が訪れて下さっていることを知りました。有難いと思うとともに、何事も時間の積み重ねだと言うことを痛感しています。

タヌ子さんのブログのように読者数とコメント数の多いブログは、それだけ存在理由があるのだと思います。
胃袋が健在な限り書き続けてください。

2010/08/26 (Thu) 10:57 | パック #- | URL | 編集
Re: No title

midoriさん

ブログを始めて良かったと思うことの第一は、ブログを通じて様々な人たちと交流出来たことでした。
フランスで生活されているmidoriさんと知りあうことができたのも、ブログのお陰です。

日本が好きなので、日本への思いを少しづつ書いて行きたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。

2010/08/26 (Thu) 09:49 | パック #- | URL | 編集
No title

くだらない料理ブログなどを書きなぐっている身で、おこがましいのですが、ブロガーは教育者ではないので、ある意味自己満足で良いのではないかと思っています(私は100%自己満足に徹してます…笑)。
その中で、たった一人の人が共感してくれたり、今まで知らなかったことに目を向けたり、今まで考えたことのない問題について少し思いを寄せてみたり。
そういうことがあったら、それだけでも十分価値のあることだと思います。
確かに定期的にブログを更新していると、ブログの奴隷になってしまい、読書の時間も激減し、こんなくだらないことを書くぐらいなら、ブログを止めて、もっと有効な時間の過ごし方をした方が良いと思うこともしばしばありますが、定期的にブログを書くことが張り合いになっていることも事実です。
パックさんのブログは、新しい分野に目を向けさせてくれたり、普段気にとめていない問題について改めて考え直す機会を与えて下さるので、読み甲斐があります。
これからも色々な問題提起をして、私達に考える機会を与えて下さることを楽しみにしています。

2010/08/26 (Thu) 02:35 | タヌ子 #- | URL | 編集
No title

パックさん、こんにちは。
ガラシャさんのお志には到底及びませんが、私もこちらのブログから、忘れがちなことを思い起こさせていただいたり、遠くでひとり日本のことを思ったり、姿勢を正さなければと反省の機会を頂戴しているファンの一人です。ご無理のない範囲でお続けいただければと願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

2010/08/25 (Wed) 18:24 | parismidori #SQbl7Cak | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する