3度目のジャスミン

新しいイメージ

ジャスミンに茉莉花(マツリカ)という種類があります。ジャスミンティーに使われる種類で、花は夜開き、1日で落ちてしまいます。得も言われぬ芳香があり、わが家では毎年5月から6月にかけて2週間ほど咲きます。

この茉莉花が今年は5月に咲いた後、7月の終わりから8月にかけて2度目の花を付けくれました。
思わずありがとうと声をかけました。
この話を知り合いの生け花の先生にしたところ、きっと良い事があるのよと言ってくれましたが、1年に2度も茉莉花の香りを楽しむことができただけでもうれしいことです。

ところが今、今年3度目の花を咲かせてくれています。
特に手入れをしたわけでもなく、もしかしたら、いつも茉莉花に心を向け、「ありがとう」、「頑張ってね」と声を掛けているためではないかと思っています。

植物にも意識があると思わせられたのは、沈丁花の体験からでした。
ある年の春、沈丁花の枝を折り小さな花瓶に挿しました。それがその後しっかり根を張り元気に生きていましたが、翌年の春、庭に咲いていた沈丁花を取り、花瓶に入れてその隣に置いたところ、それまで元気だった沈丁花があっという間に枯れてしまったのです。
思い当たることはただ一つ、花の咲いている沈丁花だけに心を向けていたことです。
植物にも意識があると思わせられるできごとでした。

桜の花などが一斉に咲くのを見ると、いつも不思議に思います。
気温や日照時間で開花すると言われますが、個体差があるはずです。なのに申し合わせたように一斉に咲くのは何らかの情報交換があるのではないでしょうか。

植物は病虫害の被害に会うと、ファイトアレキシンという防御物質を作り出して自分を守りますが、同時に、周辺の木々に対してもファイトアレキシンを出して防御するように警告を発信します。
これも植物に意識があるのではないかと思わせる現象です。

意識が大脳によって作り出されるのであれば、植物に意識はないでしょうが、いくら大脳を調べても意識が生まれる仕組みが分かりません。「魂とは何か」で書きましたが、大脳生理学上の一番の問題です。


一年中咲いてくれないかなと思っていますが、ジャスミンにとっては休息の時間がなく迷惑な話ですね。

茉莉花は仏陀に捧げる花として使われています。マツリカと仏陀の話は次回に。

*ところで、デアゴスティーニ・オペラシリーズのDVD、「カルメン」を見ました。
指揮はカルロス・クライバー!、カルメンはボリショイオペラの花形、エレーナ・オブラスツォワ!、ドン・ホセがプラシド・ドミンゴ! 演出がフランコ・ゼッフィレッリ!

文句があるかという布陣です。これで990円、是非ご覧ください。
以前に高い値段で買った人が悔しがっています。
ちなみにデアゴスティーニから宣伝料はもらっていません。



☆ リンクフリーです。ご連絡頂ければ相互リンクさせていただきます


スポンサーサイト

コメント

Re: リンクさせていただけますでしょうか

ジェームスダブルでおさん はじめまして。

ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

リンクさせていただけますでしょうか

はじめて拝見させていただいてから、なにか心を打つものがあります。よろしかったら、リンクさせていただけますでしょうか。

Re: タイトルなし

yumiさん こんばんは。

マダガスカル・ジャスミンというのかも知れません。日本では殆ど見ない種類です。
天国的と言ってよいほど、うっとりする香りで、最初に嗅いだときは感動しました。
接木で増やせるようですが、ネットにも殆ど記事がありません。
人間には魂、植物には精霊が宿り、意識の交流ができるのだと思っています。
植物に与える波動の実験をしたことがあります。
人間のヘモグロビンと葉緑素の波動は似ているんですよ。
そのことを書くかどうか迷っていました。
仏陀とマツリカの時に書くかもしれません。
Rちゃんの写真を見ながら、娘たちの幼稚園の頃を思い出していました。

パックさんこんばんわ☆
確かに植物は気持ちがわかるように思います。
そして波動が似てくるような気もするんです。
育てている植物を見れば自分の健康状態が客観的にわかるとでも言いましょうか。。。。
自分が元気だとお花たちも元気です(^^)
そして関心の薄くなったお花ってやっぱり落ち込んで弱ってしまうのですが、
たいしたもんだわ~~なんて思って接していると結構がんばってくれたりして。
室内でセントポーリアを育ててますが、この子達はどうやら触られるのが好きなようです。
元気?いい感じね~♪と心の中で思いながら触っているととっても喜んでいるように感じるんです。。。。
このジャスミン、マダガスカルジャスミンのことですよね。
この香り私もかいでみたいな~って思っているんですよ(^^)
仏陀との関係も楽しみにしてます♪
非公開コメント

短歌

ブログ内検索

QRコードメーカー



フリーエリア