若い女性のホームレス

bara005.jpg

〈若い女性のホームレスのその後〉

日本人は死んだか」でご紹介した、若い女性のホームレスを、娘が又見かけました。
相変わらず悄然と立ち尽くし、上目づかいで、おどおどと周りを見ていたと言います。
あまりにも気の毒で、何とかできないだろうかと思い、市の保護課援助事業の担当者に相談しました。

担当の方の話では、「その女性についてはたくさんの方からお電話を頂いており、何度も足を運んでいます。しかし、その都度走って逃げ、車と接触しそうになったこともあって保護できずにいます。
会話ができれば相談に乗ったり入院させたりできますが、自傷行為をしたり法律を犯しているわけではないので、強制的に保護できずにいます。駅の職員の方も何とかしたいと接触されていますが逃げられてしまい、残念ながら保護できません。これからも努力します。幼く見えますが未成年者ではありません」との話でした。

意外な話でしたが、やはり多くの人が心配していたことがわかり、日本人の優しさを知りました。
その女性に何があったかわかりませんが、心に大きな傷を持っていることでしょう。
その傷を癒せるのは愛だけです。何とかして愛を伝えられればと思います。

パウロの有名な愛の言葉をご紹介します。
クリスチャンなら知らない人はいないでしょうし、愛を語ってこれ以上の言葉はありません。

コリントの信徒への手紙 1-13章
「そこで、わたしはあなたがたに最高の道を教えます。
たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、わたしは騒がしいどら、やかましいシンバル。
たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。
全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、愛がなければ、わたしに何の益もない。

愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。

愛は決して滅びない。預言は廃れ、異言はやみ、知識は廃れよう、
わたしたちの知識は一部分、預言も一部分だから。
完全なものが来たときには、部分的なものは廃れよう。
幼子だったとき、わたしは幼子のように話し、幼子のように思い、幼子のように考えていた。
成人した今、幼子のことを棄てた。

わたしたちは、今は、鏡におぼろに映ったものを見ている。
だがそのときには、顔と顔とを合わせて見ることになる。
わたしは、今は一部しか知らなくとも、そのときには、はっきり知られているようにはっきり知ることになる。
それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。 」


☆ご訪問いただき有難うございました。
 




スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

せばすてぃあんさん  こんばんは。

今日、Yumiさんのコメントの返事にも書きましたが、
彼女は、いつも追い払われていたのら犬が、容易に近づいてこないのと
同じ状況にあるのだと思います。
時間をかけて、我々があなたの味方であると、理解してもらう必要があります。

今日娘に、一度一緒に彼女に近づいてみようと話をしました。
簡単ではないと思いますが、やってみます。

コメント有難うございました。

Re: タイトルなし

アラレさん こんばんは。

[実は我々自身がその若い女性と同じように、「神」なるものの差し伸べる愛を分からずに逃げ回っているのかもしれません。]

まさにおっしゃる通りです。
すべてを用意してくれている神の方を向けば、今の苦しみが喜びに変わるのでしょう。
彼女だけでなく、我々も幸せから逃げていました。

すばらしいコメントを有難うございました。


こんばんは。

若い女性のホームレスの話は、私も凄く印象に残ってます。
この社会が、一体全体どうなっているのだろうと、疑問も感じました。
でも、この件で役所に問い合わせなどあると言う事は、喜ばしい事です。
だからと言って彼女にとっては関係ないことかも知れませんが...

仰るとおり、愛が彼女を救えるのか?と考えますと。
勿論、救えるとは思います。
多分、長い時間が掛かるとは思いますが、根気強くやっていくしかないと思うんです。
愛で救える世の中である事を祈ります。

実は我々自身がその若い女性と同じように、「神」なるものの差し伸べる愛を分からずに逃げ回っているのかもしれません。悄然と立ち尽くし、上目づかいで、おどおどと周りを見ながら「神」ならざるものの「誘惑」に引き寄せられる過ちを繰り返し挙句に愛から逃げ回る、ふとそんな思いがよぎりました。
的外れなコメントになりました。
彼女に一時でも早く、「人」の愛が伝わり、笑顔を取り戻せるようになることを願います。

Re: タイトルなし

Yumiさん  こんにちは。

この女性は、きっと捨て犬が、なかなか人に寄ってこないのと同じように、
これまで受けた様々な仕打ちのせいで、強い不信感と警戒心を持っているのだと思います。
今度、娘と花を持って、このホームレスの女性に会いに行きたいと思っています。
何度か会っているうちに、きっと心の氷が溶けてくるはずです。

Yumiさんは絵と花で愛を表現できるから素敵ですね。
子育てでなかなか時間が取れないと思いますが、優しい気持ちを表現頂きたいと思います。
愛にあふれた世の中になればうれしいですね。

コメントありがとうございました。

こんにちは。
私も愛が人生で一番の大切なものだと思います。そういうことを絵に描いていきたいと思っているんですが今はなかなか描くことより子育てに時間がとられてしまってなかなかではありますが。。。。。。
主人は日本は沢山のものがあってお金もある国だけど心の寂しい人が多いとよく言います。心の豊かさに世の中の流れが少しずつむいてきているとは思いますが、まだまだですね。。。。。パックさんの言葉をよんで、花を通して絵を通してそういうことを伝えていきたいという思いをまたあらたに強くしました。
非公開コメント

短歌

ブログ内検索

QRコードメーカー



フリーエリア